プロフィール

BLESS

Author:BLESS
名前はBLESS以外に忍とか、しーたんとか…(笑
■定時制(夜間高校)学生 4年生で20歳になりました★
■北海道在住 目指せ北海道脱出
■SeanBeanとかViggoMortensenとか好きvvとくに英国産俳優は特別好き(ぇ
■最近見た映画:マスコマ・ドグマ・コープスブライド・リンダリンダリンダ
■最近読んだ本:シャープシリーズ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログペット

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ワーテルロー
やっと11巻まで読んだ…
ていっても・・・
秘められた黄金
怒りの突撃
死闘の果て
失われた名誉
絶望の要塞
奇跡の秘宝
読んでない…(ダメだろ
またこれから「謀略の航海」を見るからいいんだけど~

やっぱり何回「黒髪」「頬の刀傷」っていう容姿の表現が出てきても豆シャープがでてきちゃうわ…

以下内容のため 続きを読むでw


それにしても、ほんとうロセンデール卿ってへたれ男だな!
間男のくせに名誉もくそもないだろーがw
ジェーンも嫌いーほんと兄が兄なら妹も妹だな!親戚はシマーソンだしな!
で…コールウェン氏もきついよ…ハグマン殺しちゃうんだもんな…シャープの腕の中で死んだけど!
「消えた大隊」で登場したウェラー君なにげにすきだけどな…パーキンスと重なっていつ死んじゃうかひやひやした…(笑
結局第95連隊からずっといる古参兵は、ハーパーとシャープだけなんだねぇ…

将軍みずから馬を駆け巡らせて指揮をとってるところはかっこよかったなぁ
シャープの「サウスエセックス大隊!!前進!」っていうのも…英国陸軍の赤い制服とライフル銃兵の緑の制服が、ワーテルローの丘を進軍していくのが目に見えるようだった…

なぁんかねぇ、こうした時代物の戦争小説なんか読んでると、某国がやったのはただの虐殺だよなぁって思うよ…。

ってしみじみ言う話題じゃないけどね…(笑

とにかく、シャープがかっこよかったねぇ「ワーテルロー」はもう始終戦争真っ只中で、まさに突っ走ってた内容だった。
せっかくの舞踏会だってシャープが敵の返り血受けたまんま登場しておじゃんだったしねw
シャープは英雄って役どころなんだけど、本人はそう思ってないところが萌え(何
オランダ軍付きの参謀中佐になっても「俺はライフル銃兵だ」とか思ってるあたりがw
そうだ、イーグルあたりでは全然そんなことがなかったのに、ワーテルローではもう戦いの直前は怖くなってるのがリアルだった。
明日死ぬかもしれない、っていう恐怖、でも震える体を虚勢で押し込めて、ひとたび敵兵を殺すと恐怖は消えてしまうって所に、うおって思った。

あとー、将軍が「彼(シャープ)のような男が一万人いたら、正午までにナポレオンを叩き潰せること請け合いなのだが」とか言ってるのがウケた。
あーた、シャープみたいな男が一万人いたら、それに伴ってハーパーみたいな男も一万人いないとダメだよ…!
色んな意味で風紀がみd…(自主規制
じゃなくて、誰が諌めるの!?(笑

みんな明日死ぬかもしれないって怯えてる中で、ハーパーだけはいつも飄々として切り抜けてるのすげぇや、お前どんだけ信用してんだ…。

ワーテルローを読む前に、運命の復讐ってのを読んだんだけど、これが結構面白かったわー
スウィート・ウィリアム…フレデリクソン大尉と離別は微妙だったけどね…それは、シャープが悪いよー…友達の好きな人とったらだめだよー…でもルシールとイイ仲になってなかったら、即行シャープはロセンデールと決闘したんだろうなぁ…。
あ、あとピエール・デュコウも死んだしなw
うちこんな沢山敵嫌いなったの始めてかもしんないw
ハーパーが国にいったん帰るって言った途端、「また帰ってくるよな?」って必死に確認するのが…もう

 可 愛 く て ! ! ! ! (なんかおかしい

おもわずコピーとっちゃったよ!(何事
スポンサーサイト
シャープ | 【2006-04-11(Tue) 22:44:26】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

コメントをどうぞ
2006-04-18 火 22:47:42 | URL | たけ坊 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する